2018年2月6日火曜日

道南伝統食品協同組合さんの根昆布入り「こんぶ茶」


「立春」とは名ばかりだった寒い日が続いておりますが皆さまお元気でしょうか?
風邪が流行っているようですので暖かくされて、どうぞご自愛くださいませ(*´▽`*)。京都も明日の朝の気温予報はマイナス4度だそうです(笑)。完全防備で過ごします♪

お昆布茶が好きで何度かブログにも書いていると思いますが、昨年ファミリーが買ってきてくれたニューお昆布茶がこちらです。


北海道函館市の道南伝統食品協同組合さんが販売されています。

お昆布茶と申しますと、ちょっと塩っぽさがあって、汗をかいて体内の塩分濃度が下がり血圧が低くなってしまう夏に飲むとキリッ(`・ω・´)として良いのですが、冬に飲むと体は温まるけれども、ちょっと塩っぱいなーと思うことがあったんですね。

でもこちらのお昆布茶は化学調味料不使用で塩っぱさが無くて、寒い冬にいただくのに丁度いい感じなのです♪

根昆布と真昆布と羅臼昆布(らうすこんぶ)がブレンドされているそうで、あとは甜菜糖(てんさいとう)と食塩と酵母エキスのみが原材料名に書かれています。


おうどんをいただく時に、とろろ昆布を載せる代わりに一振りしても美味しいです♪お出汁に少しだけ”とろみ”が出て体が温まります(∩´∀`)∩。



楽天さんでも販売されているのですがレビューを読みますと、生臭さ?が気になられていたり、お味が「お昆布そのまんま」なので、お茶と梅干を足して飲まれている方がいらっしゃったりと、お好みが分かれそうですが、普通の塩っぱいお昆布茶と混ぜて飲まれても良いかもですね。私もやってみます♪根昆布が入っているので普通のお昆布茶よりも”とろみ”があるのかなーと思います。

りぼんコサージュ・ブローチ(花火・ブラック)




∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞





0 件のコメント:

コメントを投稿