2017年9月9日土曜日

金平糖袋の作り方(縫い方編)6底を仕上げる


金平糖袋の作り方(準備編)
金平糖袋の作り方(縫い方編)1袋布90枚を繋ぐ
金平糖袋の作り方(縫い方編)2袋布1列9枚を繋いでいく
金平糖袋の作り方(縫い方編)4裏布と口布を縫う
金平糖袋の作り方(縫い方編)5口布を仕上げる

やっとやっとゴールが見えてきました。(≧▽≦)
続きです♪

快晴の京都からお送りします。(笑)



裏布の底から仕上げていきます。


↑ 糸を2重にして画像の要領で裏側の印を確認しつつ、
2mmすくって2.5cm糸を渡すを繰り返して
ぐるりと一周縫います。
この縫い方は「ひと目落し」と言います。


裏側に糸を出したら
形を整えながら、ゆっくりと糸を引いて
2~3周針を通して丈夫に仕立てます。

玉止めをしたら糸を切らずに、そのまま表布の底も縫います。


裏布から出した糸と一番近い所にある
表布の表面を見ながら
布の接ぎ目を2mmすくって糸を渡すを
一周繰り返します。


ゆっくりと糸を引きますと、金平糖袋の特徴の一つである
お花の形になりました♪


糸をキュッと引いて表布の底と裏布の底を合わせましたら
底の中心部分に針を入れて、表布と裏布が外れないように
3~4回縫い留めます。

この工程も布がたくさん重なっているので、
針が曲がったり指を痛めやすい工程でもあります💦
お気を付けくださいませ。


直径3cmくらいの丸い布を切り出して
2~3mm内側を細かめにぐし縫い(並み縫い)したら
適量の綿を載せて糸を引き絞ります。

丸い形になるように整えながら
縫い代に何度も針を入れて糸を渡します。


底の中心部に本ぐけで縫い付ければ
底部分の完成です。(*´▽`*)


次回は最終回!紐通しと紐先の飾りです♪
カミングスーン♪(∩´∀`)∩



∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


じゅごんろ~どネットショップ

じゅごんろ~どホームページ

じゅごんろ~ど作品紹介(オーダー見本)



金平糖袋なでしこ

0 件のコメント:

コメントを投稿