2018年6月11日月曜日

2.着物の端切れで印鑑ケースを作る(試作)


本日も雨が降っていた京都です(*´▽`*)。
順調に梅雨ってますね(笑)。


ちくちくと縫い繋げているのは印鑑ケースですが、試作ですので、サイズなどはもう少し縫い進めてから公開させていただきますね。
(画像はクリックしていただきますと大きく表示されます。)

端切れを使っていますので、とにかく繋ぎます(笑)。
今回は並縫い。普通の運針ですね。

縫い代を「片倒し」して(繋げた2枚分の縫い代を一方行に倒します)、繋ぎ目から1~2㎜くらいの所をステッチで押さえています。


ステッチも並縫い、運針です。
片倒しの方向も今回は揃えずにランダムです。

胡粉や箔が使われている部分は固いので、手を痛めないようにお気をつけくださいませ。(自分にも言っています(≧▽≦)。)


青い金魚の巾着バッグ





∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞






0 件のコメント:

コメントを投稿