2018年7月12日木曜日

4.着物の端切れで印鑑ケースを作る(試作)


途中で「なんか違う~」と思って、
全部解いた縫い直しが完成しました(∩´∀`)∩。


これこれ♪
こういう感じに作りたかったのです(≧▽≦)。
(画像はクリックしていただきますと大きく表示されます。)


土台になる、着物の端っこの生地に縫い付ける為に
布の接ぎ目の部分にステッチを入れてあります。

布を繋ぐ時と、
縫い代を片倒しにして接ぎ目から2㎜くらいのところのステッチと
土台布と一緒に縫う接ぎ目部分のステッチと
合計3回、運針並縫い)してあります。


裏返しにしますと、こんな感じです。
全体の長さは約37㎝になりました。


これを中表(なかおもて)にして畳みます。

1番上と1番下は約13㎝、
中の2枚は5㎝くらいを目安に畳みますよ。

ここから成型に入ります♪

効率だ!スピードだ!時間が奪われる!だのと言われる
世知辛い時代にも関わらず
「じゅごん時間」のスピードと効率にお付き合いくださる皆様には
本当に感謝です(*´▽`*)。
ありがとうございます♪





マリアビートルの巾着(大)






∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞






0 件のコメント:

コメントを投稿